履歴書や職務経歴書を作成する場合に、転職理由を書くことが基本になっている場合が多いです。採用企業の立場からすると、転職理由はかなり気になります。そこで、採用擔當者が知りたい理由、それに対して、どのような書き方をしたらよいかをご説明します。

寫簡歷和工作經歷時基本都要寫跳槽理由,用人單位會非常重視。下面為大家介紹招聘負責人想要了解這些的理由,以及相對應地,應該怎樣寫才好。

採用擔當者は、何を判斷している?    招聘負責人都判斷些什麼?

もしもあなたが入社してすぐに転職をすると、その採用擔當者の評価は下がります。會社にとって費用やかけた時間などでデメリットが大きいため、人事は転職理由からまたすぐに転職する可能性があるかどうかを見極めようとします。

如果你入社之後不久就跳槽,招聘負責人對你的評價就會降低。對公司來説,存在花費費用和時間的問題,因此人事會從你的離職理由看你有沒有可能還是會很快跳槽。

転職理由からは、その人の仕事に対する姿勢や考え方を知ることができます。入社後どのようなことをネガティブに思うのか、ストレス耐性はどの程度なのかなどがわかります。たとえば、実績がないにも関わらず「新しいことに挑戦したい」と言うのであれば、単に根気がないだけの可能性がありますし、環境が劣悪な狀況でも「やり遂げたと言えるところまできたので、次のステージへ進みたい」というのであれば、ストレス耐性が強いと判斷します。

從跳槽理由能瞭解一個人對工作的態度和看法,看你進公司後可能會對哪些方面產生消極想法,對壓力的耐性有多少。例如,如果沒有什麼實際成績卻説“想要挑戰新的事物”,可能只是沒什麼毅力,環境比較惡劣的情況下仍“基本上實現了自己的目標,所以想讓自己走進下一個舞台”,這樣在人事看來你抗壓性比較強。

よほどの即戦力でもないかぎり最初の3ヶ月ぐらいは勉強期間なので、仕事の成果をすぐには出せないケースが多いです。そのため、転職理由はその人がわがままをいっているのか、それとも納得できるものなのか興味があるのです。では、どんな転職理由を書いたらいいのでしょうか。年齢別や職種別、未経験の場合で伝えたい內容をまとめました。

只要不具備馬上上手工作的能力,前面的3個月左右都是學習期,因此很多人都沒辦法拿出工作成果。所以,跳槽理由會讓人覺得這個太任性呢,還是能讓人接受?這個很有意思。那麼,怎麼寫跳槽理由比較好呢?我們就年齡、職種、無經驗三類對內容進行了整理。

26歳までの人が伝える転職理由

社會人歴が淺いので、採用擔當者はこれからの成長に期待します。「さらにステップアップをしていきたい」という向上心は、未來への可能性を與えます。學生の頃のアルバイト感覚のような責任感のないままの人や、安定や福利厚生などの充実、自分の利益ばかり気にするような発言をすると、これ以上の成長は見込めないという印象を與えてしまうので要注意。例えば「サービス殘業が多かった」「退職金が期待できる會社がよかった」などがあります。

未滿26的人傳達的跳槽理由

因為社會經歷還比較少,招聘負責人會比較期待今後的成長。“想讓自己有進一步提高”,這樣的上進心賦予未來可能性。像學生時代打工的感覺一樣沒有責任心的人,或是直接説追求工作穩定、福利待遇好等類似只顧自己利益的回答,會讓人看不到以後的成長,要注意這些。例如:“免費加班太多”“退休金有保障的公司比較好”等。

30歳以上の人が伝える転職理由

社會人としての経験も熟してきた年齢なので、分析力やリーダーシップなどの自分の強みや弱み、上司への報告の仕方や納期に対する意識など働き方のスタイルが確立している人が多いでしょう。そのため「これまでの経験を生かして次のステップへ行きたい」というのが、経験を生かして着実に活躍してくれるイメージを持つでしょう。

30歲以上的人的跳槽理由

這個年齡的社會人社會經驗已經成熟,分析力及領導能力等自己的強項、弱項,向上司做報告的方法及對交付期的意識等,很多人已經確立了自己的工作方式吧。所以,“好好利用至今積累的經驗,向下一個階段邁進”,這麼説給人有經驗並且踏實的印象。

未経験の人が伝える転職理由

「前の仕事が向いていないので、次の仕事に変わりたい」と書く人がいますが、これではいけません。営業から企畫に転職したい場合、「営業をしているうちに、チームの企畫や営業管理をまかせられるようになった。それらに興味をもったので、より知識を深め実績をつんでいきたい」のように、前職からの流れと次の仕事との関連性としたいと思うようにいたった経緯があると、いいでしょう。

無經驗的人的跳槽理由

有人會寫“因為之前的工作不太合適自己,所以想換份工作”,這樣是不行的。例如從經營轉向企劃的情況下,“在做經營的時候接到了團隊企劃和經營管理的工作。對這些很感興趣,所以想深入學習下積累自己的實際成果。”像這樣,能説出上份工作的流程及和下面工作關聯性的話就挺不錯的。

転職理由は職種別で違いがある?

営業職、企畫職、エンジニア、バックオフィスなどいろいろな職種がありますが、職種によって転職理由を意識する必要はありません。採用擔當者はあなたのことを1人の社會人として判斷をしようとしているのであって、スキル面を見ているわけではないからです。

跳槽理由因職業種類有所不同?

經營、企劃、工程師、非營業部門等,職業種類各種各樣,沒必要根據職種的不同陳述跳槽理由。招聘負責人是把你當做1個社會人判定,就不會注重技術方面的東西。